必ず子どもが英語に興味をもつ!ペチャット英語版の中身と使用感を紹介

2020/09/29

育児

t f B! P L


ペチャットで英語に触れて遊びながら英語を学習

「幼少期から英語に触れさせたい」

「簡単に遊びながら英語に触れさせたい」

「子どもの英語学習に悩んでいる」

「少しでも英語に興味を持ってほしい」


こんな悩みをお持ちの方に、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型のスピーカー「Pechat(ペチャット)」をご紹介します。


実際にペチャットを使用していますので、その使用感もお伝えしていきます。



ペチャットを使って遊びながら英語に触れ、英語に興味を持たせましょう。





そもそも「Pechat(ペチャット)」ってなに?

そもそも「Pechat(ペチャット)」ってなに?


冒頭でも少し触れましたが、ペチャットはぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカーです。


子どもが気に入っているぬいぐるみなどに付けることで、ぬいぐるみがおはなししているようにできます。


ペチャットについて以下の記事で分かりやすく説明していますので、ご覧ください。





ペチャット英語版

ペチャット英語版


英語をおしゃべりするようにするには、通常の日本語版アプリではなく、「Pechat English(ペチャット英語)」という専用アプリを使用します。



アプリについては英語版も日本語版と同様に無料でインストールすることができます。


「Google Play」や「App Store」から『ペチャット 英語』と検索してアプリを見つけましょう。


アプリ名は「Pechat English(ペチャット英語)」です。


ペチャット本体が1つあれば、日本語版、英語版どちらもアプリで楽しめます。





ペチャット英語の機能


セリフ、うた、おはなしなどが英語でしゃべるように用意されています。


セリフのカテゴリは47種類あります。(2020年9月現在)


セリフのカテゴリ


「はじめまして」「呼びかけ」「質問」「リアクション」「天気」「おめざめ」「お着替え」「ごはん・おやつ」「トイレ」「ハミガキ」「お出かけ」「おむかえ」「お片づけ」「お風呂」「おねんね」「幼稚園・保育園」「じゃんけん」「ままごと」「お医者さんごっこ」「お店屋さんごっこ」「電車ごっこ」「オノマトペ」「ほめる」「はげます」「お願い」「あやす」「しかる・さとす」「誕生日」「クリスマス」「お正月」「ハロウィン」「アルファベット」「数」「陸の生き物」「海の生き物」「乗り物」「果物」「野菜」「家」「身体」「植物」「虫」「食べ物」「自然」「お仕事」「スポーツ」「色」

全47種類


生活の中で使えるものやごっこ遊びで使えるセリフがきちんと用意されているため、何気ない日常や遊びのなかで自然と英語を取り入れることができます。


たとえば、「ごはん・おやつ」のカテゴリを見てみます。


ごはん・おやつのセリフ


このようにカテゴリの中にたくさんのセリフが用意されています。


すべてのセリフを合わせると1,000種類以上あります。



うたは10曲、おはなしについては10話が収録されています。(インストール時)


さらに無料でうたを10曲、おはなしを10話追加することができます。


うた

ペチャット英語に収録のうた

おはなし

ペチャット英語に収録のおはなし



名前


ペチャットでは子どもの名前を設定するとその名前を呼んでくれます。


ぬいぐるみが自分の名前を呼んでくれるのですごく興味を持ってくれるのですが、英語版ではこの名前を呼ぶイントネーションも英会話調で、自然な呼び方で呼んでくれます。




そのほかに、「おまかせモード」「赤ちゃんモード」「タイマー機能」など、日本語版と同様の機能が用意されています。





ペチャット英語の使用感

ペチャット英語の使用感


興味をもってくれる


まず、ペチャットはどんなものにでも付けられます。


子どもが気に入っているぬいぐるみに付けることで、興味をもってぬいぐるみがおしゃべりする英語をきいてくれました。


お気に入りのぬいぐるみが変わっても付け替えられる点は魅力的です。



子どもの反応


子どもが小さいときは英語をきいて、その英語を真似してしゃべっていました。


年齢を考えれば、英語を真似してしゃべるということだけで十分英語に触れてくれています。



少し大きくなったときには、おはなし機能を使って本の読み聞かせをしてみました。


最初は英語の文でよくわかっていませんでしたが、徐々に慣れていったかなという印象です。


英語で読み聞かせについては、少し難しかったように感じます。



ぬいぐるみと遊んでいる中で、英語のセリフは一番効果があるように感じます。


英語のセリフの下に日本語訳もあるので、子どもに意味を聞かれたときに意味を答えることができます。


子どもは自然と覚えていて、日本語訳と同じような状況のときに英語でしゃべってくれたりします。


自然と英語に慣れることのできるおもちゃという感想です。



使っている親も勉強になりました。




ネイティブな発音


吸収力がすごい幼少期。


ネイティブな発音に触れることができるおもちゃはとても効果的でした。


英語に弱い私が教えなくてよかったです。


子どもがしゃべる英語の発音はペチャットの音声を真似しているので、ネイティブな発音に近くなりました。





ペチャットで遊びながら英語に触れて学べる

ペチャットで遊びながら英語に触れて学べる


今回紹介してきた「Pechat(ペチャット)


セリフは多すぎてすべて使いこなせていません。


それくらい機能などが盛りだくさんです。


英語に触れさせることを目的とした「おもちゃ」としては十分に役割を果たしてくれます。



子どもに「英語に触れさせたい」「英語に興味をもってほしい」という方にはぴったりのおもちゃです。




今回紹介したおもちゃ


Pechat(ペチャット)




ペチャットは英語版だけでなく、日本語版としても優秀なおもちゃです。


イヤイヤ期に有効なセリフなども日本語版では収録されています。


また、ギフトや出産祝いの贈り物としても喜ばれるおもちゃですね。


イヤイヤ期、出産祝い、ギフトなどで興味のある方はまとめた記事がありますのでご覧ください。




QooQ