ワイヤレスイヤホンで育児の合間の時間を有意義に!

2020/04/25

育児

t f B! P L

家事をしている最中に音楽を聴いたり、片手間に動画を見たりしたことはないですか?

音が出せる環境であれば問題ないですが、静かにしないといけない状況
(例えば、家の中であれば子どもが寝ているなど)のときには断念したり、
音を限りなく小さくしたり、無音にしたり。。

そんなとき、すごく役に立つのが「ワイヤレスイヤホン」です!

私の場合、育児をしていますので静かに過ごさなければならないときがあります。

子どもが起きている時間は、子どもの面倒を見るのであまり必要がないかもしれませんが、子どもが昼寝や夜寝た後など、自分の時間が欲しいですよね!

私はワイヤレスイヤホンを使って自分の時間を楽しんでいます!!

ここでは、ワイヤレスイヤホンの特徴、メリット、種類について紹介します!



ワイヤレスイヤホンとは?

ワイヤレスイヤホンとは?


Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンとも呼ばれたりします。

Bluetoothという技術を使ってスマホやタブレット、パソコンなどと接続することにより、動画の音や音楽などが聴けるイヤホンです。

ワイヤレスですので、イヤホンとスマホなどを無線で接続します!!



ワイヤレスイヤホンのメリット

ワイヤレスイヤホンのメリット


・コードがない
・通話ができる(私の使用しているもの)

コードがない

これはとにかくスッキリですね!持ち運びも簡単です。
煩わしい接続用の線がないのです。
有線の場合、線の長さなどを気にする必要がありましたが、その必要はないです。
10m程度の距離であれば通信が可能ですので。(障害物等にもよります。)

育児中のメリット

コードがないので、万が一、子どもが手にしても首などに絡まる心配がありません。
子どもの手の届かないところで管理するのが大前提ですが。
また、いろいろな体勢で使用できます。
子どもの隣に添い寝しながらでもストレスフリーです!
寝かしつけの少しの時間に使用して、自分の時間を作るのがオススメです!


通話ができる

すべてのワイヤレスイヤホンでできるものではないと思いますが、この機能は便利です。
家事などの最中、手が離せないときに着信があった場合、スマホを手にしなくても通話ができるのです!!
料理中などに使えると思います!


イヤホンの種類

イヤホンの種類


左右一体型やネックバンド型などありますが、その中で私のおススメは「完全独立型」!

左右のイヤホンが個々に独立しているので煩わしさ「ゼロ」です!!

左右どちらか片方のみで使用することもできるため、子どもが発する音などが聞こえなく心配もありません。


私が購入したイヤホン

大型家電量販店で購入しようと足を運びましたが、自分に合うものがない。
ある程度の音質であればいいかなと考えていたので、高価なものは望んでいませんでした。
高価なものが購入できれば問題ないですが、そんなお金ないので。。
そこでamazonで探してみるといいものがあったので購入しました。

購入したものがこちら。
購入したワイヤレスイヤホン


スタイリッシュなデザインのケースです。
ケースにイヤホンを格納することで充電できます。
ケースの充電は付属のUSBケーブルを使って行います。



ケースのフタを開けるとこんな感じ。
フタを開けたときの状態



イヤホンは耳に収まる大きさです。
イヤホンの写真


この他に箱と入っていたものです。
イヤホン以外の同梱物

  
日本語で書かれている取扱説明書、耳に挿入する部分のゴムがそれぞれのサイズ入っていました。


音飛びなどの問題もなく、安価なのに性能は十分、とても重宝しています。

子育てのふとした時間を、有意義な自分の時間にしてみましょう!!


QooQ