【靴選び】子どもの最初の靴を選ぶポイントは?【実際の経験から情報公開】

2020/04/27

育児

t f B! P L
ファーストシューズ
子どもが立ち上がり、伝い歩きをし、そして第1歩を踏み始めるとき、とても感動的ですよね!

今度の休みは、外で子どもと一緒にお散歩しよう!と胸が高鳴ります!!

そんなとき、問題になるのが「靴」です。
最初は履きやすい靴がいいけど、どんなものがいいのかな?
サイズはどのくらいかな?
なんて疑問に思うことが出てきます。

私が2人の子どもを育ててきた経験をもとに、最初の「靴選び」について紹介します!
これで靴選びは間違いなし!!

靴が必要になる時期

子どもが自立して歩くことができるようになったら必要です。
ですので、個人差があります
私の子どもの場合ですが、まず1人目はつかまり立ちをするのが早く、生後11ヶ月で必要になりました。
歩けるようになったときは嬉しくて、すぐに靴を購入して、晴れた日に公園へ出かけました。
その時の写真がこれです。
始めて靴を履いて外出
陽が落ちかけていますが、最高にいい天気でした!
最初の散歩、やっぱり思い出に残ります!!

次に2人目ですが、2人目は少し遅くて1歳1ヶ月のときに必要になりました。
必要になる時期は個人差があるので、その子にあった時期に購入することをおススメします!
あまり早くに買うとサイズが変わってしまいますからね。

サイズはどのくらい?

我が家の場合は1人目、2人目ともに「13cm」でした。
これも個人差がありますので参考までに。
目安は靴の先端とつま先の間に少し余裕があるものがいいです。

実際に買う靴はどんなものがいい?

通気性がいいもの。
柔軟性の高いもの。
クッション性がいいもの。
軽いもの。

通気性

子どもは汗っかきですからね。
靴の中は蒸れます。
通気性は結構大切です!!

柔軟性

子どもの足を柔らかく包んで、素足と同じような感覚で歩けるので柔軟性の高い、柔らかいものを選んでください。

クッション性

靴底のクッション性は高いものがいいです。
足への衝撃が軽減できますし、歩く負担も軽くなります。

重さ

素足で歩いている感覚に近いものということで、軽いものを選んであげましょう!!

我が家で購入した最初の靴(ファーストシューズ)

長男は上に写真を掲載しましたが、履いている靴は「new balance(ニューバランス)」の靴です。


通気性、柔軟性、クッション性、重さ、すべてにおいてよかったです。
靴の傷みも少なく長い期間、履いていました。

2人目の子どもは、「e-baby」。

その他のベビーシューズをAmazonで探す
その他のベビーシューズを楽天市場で探す

女の子なのでピンクを購入しました。
2人目はネットで購入。
サイズは親戚の子どものファーストシューズを借りて、サイズの確認をしました。
こんな方法もあります!!
こちらの靴も通気性など問題ありませんでした!

さいごに

いかがでしたでしょうか!
これから靴を購入するという方にとって少しでもお役に立てれば幸いです!
そうそう、もう1つ。
2人ともマジックテープの靴でしたが、これも大正解だったと思います。
最初は無理ですが、靴を履くことに慣れてくると、自分でマジックテープをはがして履きました!
成長を感じられましたね!!

QooQ