子どもの爪を噛む癖を治す簡単な方法

2021/07/12

育児

t f B! P L


子どもの爪を噛む癖を治す簡単な方法


子どもが爪を噛む光景をよく目にすることがあります。


その姿を見てどう思いますか?


自分の子どもが爪を噛む癖があり「治したい」という方も多いのではないでしょうか。


そこで、今回は子どもの詰めを噛む癖を簡単に治す方法について紹介します。




爪を噛む原因

爪を噛む原因


爪を噛む原因がはっきり分かることはありません。


よく言われているのがストレスです。


ストレスを取り除くことができれば爪を噛む癖が治るかもしれませんが、難しいのが現状です。


たとえば、自分にかかっているストレスをすべて明確に言うことはできないですよね。


嫌だと思っていることの1つや2つは挙げることができるかもしれませんが、無意識にかかるストレスも多種多様。


子どもにかかっているストレスをすべて取り除くことは不可能です。


また、爪を噛むことの原因がすべてストレスとは言えないのが現状。


ただ単に癖になっているだけかもしれません。





爪を噛むことのデメリット

爪を噛むことのデメリット


爪を噛むことでのデメリットを3つ挙げます。


デメリット
  • 不衛生
  • 深爪
  • 歯並びへの影響


1つずつ理由を見ていきます。


不衛生

とくに子どもは爪と指の間をよく洗うことができず、多くの菌が付着している可能性があり、その指を口の中へ。


最近では感染症も怖いところです。


また、周りの人にも不快な思いをさせてしまいます。




深爪

爪を噛むことで慢性的な深爪に。


深爪で出てしまったところは毛細血管が集まっていて、傷がつくと菌が入り化膿することもあります。


また、巻き爪の原因にもなります。




歯並びへの影響

爪を噛むときに前歯を使うため、前歯への影響が出る可能性があります。


とくに歯やあごが成長する子どもにとっては影響が大きく、出っ歯や前歯と前歯のあいだにすきまができてしまうことがあります。





爪を噛む癖を簡単に治す方法

爪を噛む癖を簡単に治す方法


ずばり『爪噛み防止マニキュア』を使って治す方法。


爪噛み防止マニキュアとは簡単に説明すると、口に入れると苦みがあるマニキュアです。


よくネットで見る対策として、「爪を短く切る」「きれいなマニキュアを塗る」「ストレスを取り除く」などがありますがどれも難しい。


「爪を短く切ること」は爪の噛み応えをなくすことが狙いですが、噛むことができる長さであれば噛んでしまいます。


それならとさらに短く切ると深爪になってしまいますね。


「きれいなマニキュアを塗る」方法では、爪がきれいだから噛まないという意識をさせる方法ですが、爪を噛むことの多くは無意識のうちにやってしまうのであまり効果が期待できません。


「ストレスを取り除く」方法はさきほどの『爪を噛む原因』で説明したとおり、すべて取り除くことができず爪を噛む原因にたどり着くことは難しい。



その点、爪噛み防止マニキュアであれば無意識に手を口にもっていっても苦みのせいで爪を噛むことをやめます。


爪を噛むことをやめる癖をつけるといったところでしょうか。


私の子どもも6歳になったころから爪を噛む癖がついてしまい、そのうち治るだろうと思っていましたがなかなか治らず。


何かを触ってそのまま口へ手をもっていくので、新型コロナウイルス感染症も怖いところでした。



そんなとき、ネットで知った爪噛み防止マニキュアを見つけて試してみたところ1か月程度で爪を噛む様子は見られなくなりました。


実際に私が購入した爪噛み防止マニキュアはこちら。


かむピタ公式通販サイト



国産という点が購入の決め手でした。


この『かむピタ』、最近ではフジテレビの「潜在能力テスト」のクイズの題材としても取り上げられていました。


「子ども用のある特殊なマニキュアが人気。何のためのマニキュアか?」というクイズでしたね。





子どもの爪を噛む癖を治す簡単な方法【まとめ】

子どもの爪を噛む癖を治す簡単な方法【まとめ】


今回は子どもの爪を噛む癖を治す簡単な方法を紹介しました。


まずは爪を噛む癖を治すために簡単な声かけから始めてみるのがいいですね。


ただし、あまり強く言うのは避けたいところ。


爪を噛むのがなかなか治らない子どもに爪噛み防止マニキュアを試してみてください。


実際に私が購入した爪噛み防止マニキュアはこちら。


かむピタ公式通販サイト




QooQ