おむつ替えの手間を減らす4つのこと

2020/05/15

育児

t f B! P L
おむつ替えの手間を減らす4つのこと
子育てにおいて必ず必要になるのが「おむつ替え」ではないでしょうか。

このおむつ替え、なかなかの労力です。

ずっとおむつ替えのいらないおむつが欲しい!!と願っています(笑)




私の願いは置いておいて、

おむつ替えをしないと蒸れて肌が荒れたり、子どもに不快な思いをさせたりしてしまうのでこまめに行う必要があります。


ここで大切なのが子どもを「嫌な気持ちにさせないこと」です。

1回嫌な思いをすると、その後のおむつ替えを拒むようになりますからね。

1回嫌な思いをすると・・・大人も同じです!!

子どもがいやいやになると本当に手間がかかります!!


そんな日々のおむつ替え、子どもを嫌な気持ちにさせず、手間を省けるところは省きましょう!!


寒い時期のおむつ替え

冷たいおしりふきで拭くとヒャッ!!となります。

みなさんも冬、冷たい洋式の便座に座ることを想像してみてください。
ヒャッ!!となりますよね。

想像するだけで子どもが可哀そうです。
不快です!!

これを改善するものが「おしりふきウォーマー」です。



おしりふきを温めてくれるアイテムです。
そのままですが、子どものことを考えれば必須のアイテム!!

子どものためにも準備しておくことをオススメします。

持ち運べるものもあります!



おしりふき

おしりふきを使っていて「不便だなぁ」と思うことありませんか?

そう!なかなか1枚ずつ取り出せない!!
(私だけなのでしょうか??)

そんな不便なことを解決できる方法があります!!
それはおしりふきの取り出し口を狭くする!

おしりふきのフタになっている両面テープの部分ありますよね!?

おしりふきのフタの部分


その部分を取っちゃいます。

えっ!取っちゃうの!?
なんて思われますが、違った形で使います。

簡単です。

フタの向きを変え、取り出し口を狭くしてあげる。

おしりふきのフタの部分を縦に貼る


これだけです!!


取り出し口が狭くなるため、2枚目のおしりふきが引っ掛かりやすくなり1枚ずつ取り出しやすくなります。

これでおしりふきがスムーズに行えますよ!
  

注意:このままだとおしりふきが乾燥してしまいますので、別途、フタやケースを準備してください。




おもちゃを用意する

子どもの意識をおむつ替えからおもちゃに移します。

これだけで、スムーズにおむつ替えができます。

おもちゃは子どもの興味を引くことができれば何でもいいです。

おむつ替えの場所を設定しているのであれば、上から吊るされているようなおもちゃでもいいと思います。




おむつ替えに意識があるとどうしてもおしりに手を持っていきますからね!

余談ですが、小さい子どもは手が短くておしりに届かないです。
おむつ替えの邪魔にならないように手が短いのだと解釈しております(笑)


おむつ替えシート

絶対にあったほうがいいです!

おむつ替えをしていると突然おしっこをすることがあります。
いやぁこのタイミングで・・。

子どもは待ってくれません。

床や布団を汚さないためにもあったほうがいいです。
布団を洗って干すのは手間ですよ!!




さいごに

子どものためのおむつ替えです。

お互いが幸せに行えるよう、準備、工夫をして育児を楽しみましょう!!

QooQ